ピンクの貝殻

ひとつめは両思いになりたい相手が近くにいる場合に相手の心を引き寄せるおまじないです。

両思いになれる桜貝を使ったおまじないの方法

  1. 海岸へ行って一対の桜貝を見つけます。もし一対の桜貝が見つからなければできるだけ形がそろっていてきれいな桜貝を二枚見つけてください(桜貝は完全にピッタリと合わさらなくても構いませんが、明らかに不揃いなものは避けてください)。海が近くにない場合にはお店で購入しても問題ありません。
  2. 新月の夜に二枚の桜貝を合わせピンク色のリボンで結びます。もし二枚が離れるようでしたらセロテープで張り合わせてください。
  3. ピンクのリボンで結んだ桜貝を次の新月の日まで肌身離さず持ち歩きます。
  4. 次の新月の夜にリボンをほどき桜貝の一枚を好きな人にプレゼントするか、それが無理ならカバンやロッカーなどにこっそりと入れてください。もう一枚は今までと同じようにあなたが持ち続けます。

新月には物事の始まりや再生を促すパワーが秘められているといいます。桜貝の持つ力で二人の関係はぐっと近づくでしょう。

好きな人と長続きさせる桜貝のおまじない

ふたつめは今までに好きな人とつきあったけれど長続きせずにいつも別れてしまう人向けのおまじないです。

  1. 今、つきあっている人と海に行き二人で桜貝を探します。海が遠い人はお店で買ってもOKですが必ず二人で探したり買うようにしてください。
  2. 見つけた桜貝をきれいに洗ってピンクのリボンで結び透明な瓶に入れていつも見えるところに置いておきます。
  3. 桜貝の入った瓶に向かって夜寝る前に「二人の愛は海のように深まる」と唱えます。

このおまじないによって二人の絆はより深まっていくことでしょう。

ピンクの貝殻
最新情報をチェックしよう!

愛を深めるおまじないの最新記事8件