「復縁を願うお米のおまじない」は命の源である自らの糧を少しだけ使って切れかかった二人の縁をつなぎとめておくおまじないです。思い出の場所など二人にとって縁の強い場所で行うよいにしましょう。

復縁を願うお米のおまじないで準備するもの

  • 9粒のお米
  • 黒い布

復縁を願うお米のおまじないの方法

  1. お米を9粒用意します。
  2. そのお米を黒っぽい布に包みます。
  3. 3回深呼吸した後、淀みの無い息をそれに吹きかけます。息はできるだけゆっくり長くかけます。
  4. その後、お米を二人の思い出の場所など縁の強い場所に撒きます。

復縁を願うお米のおまじないで注意すること

  • このおまじないは一週間に一度以上おこなってはいけません。また月に2回程度にしておきましょう。作物に肥料を与えすぎてもよく育つとは限らないのです。月のパワーを借りるという意味で新月と満月の日に決めて行うのがよいかもしれません。
  • 半年続けても効果がないときは潔くあきらめることも必要です。長くやり続けると新しく育ち始めている縁を枯らすことにもなりかねません。
  • 二人の縁が完全に切れてしまっている場合には修復することはできません。